豊富な法律相談実績と企業法務に強い法律事務所なら弁護士法人アドバンス

電話で相談する
メールからのご相談はこちら
HOME法律コラムYouTuberによる迷惑行為の代償

YouTuberによる迷惑行為の代償

2019年5月28日 刑事事件

3月下旬に、東京・渋谷のスクランブル交差点にベッドを置き、その上で眠る男性の様子を動画で撮影したなどとして、警視庁渋谷署は道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで東京都内に住む男性ユーチューバーら20~30代の男女7人を書類送検しました。
「面白い動画を撮りたかった」と、いずれも容疑を認めているとのことです。

 

 

 


今回の法律コラムに関する業務

このコラムを読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。
2019.11.29  法律から見た、飲み会のマナーとは
2019.08.15  ネット上の心無い誹謗中傷
2017.03.14  ネコババすると、どんな罪?
2015.04.03  裁判員の死刑判決破棄
2019.02.28  相次ぐバイトテロに問われる法的責任