アドバンスとは取扱業務弁護士・スタッフ報酬規程アクセス採用情報
 

清水 雄大(しみず ゆうだい)

行政書士

所属 日本行政書士会連合会 第14080366号
東京都行政書士会所属
東京入国管理局届出済 申請取次行政書士 (東)行15第26号
経歴 2004年度行政書士試験合格
国際基督教大学教養学部社会科学科 卒業
明治大学大学院法務研究科 修了
2009年 都内法律事務所にて勤務
2013年 弊所の前身となる中地・五十部法律事務所へ入所
2014年3月 アンパサンド法務行政書士事務所 設立
2014年9月 弊所法人化に伴い初期メンバーとして所属(事務局長・行政書士)
業績 「日本における同性婚の法解釈」『法とセクシュアリティ』第2号(2007)、第3号
「同性婚反対論への反駁の試み–「戦略的同性婚要求」の立場から」『ジェンダー&セクシュアリティ』第3号(国際基督教大学、2008)
「インターセクシュアルの戸籍上の性別変更」『性的マイノリティ判例解説』(信山社、2011)
東京都知事石原慎太郎氏による性的少数者差別発言に関する日弁連人権救済申立事件(2014年4月22日付警告)  申立人
「アセクシュアル、性分化疾患、「Q」って何?」LGBT支援法律家ネットワーク出版プロジェクト編著『セクシュアル・マイノリティQ&A』(弘文堂、2016)


大学在学中より、ジェンダー・セクシュアリティ、特に性的少数者に関する法律と実務に関する研究をしてきました。近年、日本でもLGBTという言葉が流行していますが、法律の世界における対応は道半ばです。少しでも社会のお役に立てるよう、全力を尽くします。