アドバンスとは 取扱業務 弁護士・スタッフ 報酬規程 アクセス 採用情報
 

米盛 泰輔(よねもり たいすけ)

弁護士・ニューヨーク州弁護士・顧問【米盛国際法律事務所】※
※米盛弁護士は米盛国際法律事務所において法律事務を行っており、弊事務所とは案件に応じて共同受任等を行う提携関係にあるものです。

所属

東京弁護士会 No.26713

経歴

慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
1999年 弁護士登録(東京弁護士会)
1999年 柳田野村(現・柳田国際)法律事務所(~2014年、2007年よりパートナー)
2003年 株式会社大和証券グループ本社法務部(~2005年、上記事務所からの出向)
2006年 ハーバード大学ロースクール修了
2009年 大和リアル・エステート・アセット・マネジメント株式会社 コンプライアンス委員(~2014年、非常勤)
2010年 ニューヨーク州弁護士登録
2010年 アルパイン株式会社 社外監査役(~2014年、非常勤)
2014年 株式会社ベルシステム24ホールディングス 理事・Chief Legal Counsel・法務コンプライアンス部長(~2016年)
2016年 棚瀬法律事務所パートナー(~2018年)
2018年 米盛国際法律事務所開設
2018年7月 弊事務所との業務提携 開始

業績

【著書・論文】
「IR型株主総会-理念と実務」(商事法務、2004年)共著
「近時違反事例等をふまえたインサイダー取引防止規程の効果的改訂」(ビジネス法務2008年10月号)
「合弁会社における少数派株主保護とデッドロック解消のためのプランニング」(旬刊商事法務2017年4月25日号)
「交渉術・心理学でUP!契約書交渉のキホン」(ビジネス法務2018年7月号~11月号掲載)
【セミナー】
「合弁(ジョイントベンチャー)によるインド参入戦略のポイント」(2017年4月一般社団法人横浜インドセンターセミナー)
「従業員の秘密保持義務と内部通報制度」(2018年1月顧問企業様向け講演)
等多数

弁護士は、依頼者の抱える問題に対し、あらゆる方法を模索し解決をもたらす者(all-purpose problem solver)でなければならないとの信念の下、法的分析のみならず、前提事実の調査、代替案の創出、社内外のステークホルダーとの調整等においても依頼者をサポートしております。