アドバンスとは 取扱業務 弁護士・スタッフ 報酬規程 アクセス 採用情報

吉澤 敏行(よしざわ としゆき)

弁護士・シニアカウンセル

所属 東京弁護士会 No.23508

経歴 京都大学法学部 卒業
東京銀行(現三菱UFJ銀行)勤務を経て
1992年 最高裁判所司法研修所 入所(46期)
1994年 弁護士登録
都内総合法律事務所・ネット専業銀行等勤務を経て
2019年8月 弊事務所 入所

主な活動実績

日弁連国際交流委員会委員
金融法学会会員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
競争法フォーラム会員
司法試験考査委員(国際関係法・公法系)(2018年~)

【著書・論稿】
「銀行窓口の法務対策2800講」(金融財政事情研究会)共著
「執行妨害排除の手引き」(金融財政事情研究会)共著
「IR戦略と開かれた株主総会」(金融財政事情研究会)共著
「法律家の国際協力」(現代人文社)共著
論考「抵当権の物上代位と複雑な賃貸借」銀行法務21(1999年9月増刊号)
論考「リスク管理面から見た債権法改正」上・下 会社法務A2Z(2010年11月号・12月号)
論考「インサイダー取引防止のための社内管理」BUSINESS LAW JOURNAL(2011年3月号)
 
論考「インサイダー取引の防止と情報管理」Lawyer’s Magazine(2012年3月号)
論考「インターネット・バンキングにおける不正送金対応」銀行法務21(2015年12月号)
論考「倒産法における相殺についての一考察」JILA(日本組織内弁護士協会誌)第4号
論考「カンボジアにおける不動産競売の論点」金融法務事情(2018年10月10日号)

過去の法律事務所での訴訟事件や民事執行・民事保全、その他破産管財人等の経験、また、社内弁護士として携わった金融法務や労働案件等の経験を踏まえて、個人・法人のお客さまにベストなリーガル・サービスをご提供いたします。