アドバンスとは 取扱業務 弁護士・スタッフ 報酬規程 アクセス 採用情報
HOMENEWS

広島事務所の正畠弁護士が執筆に加わった『~もし関係者の中に外国人がいたら~そんなときどうする法律相談Q&A』が出版されました

2020年2月28日 メディア情報

弁護士法人アドバンス広島事務所所長の正畠大生弁護士が執筆メンバーとして加わった『~もし関係者の中に外国人がいたら~そんなときどうする法律相談Q&A』(第一法規株式会社)が出版されました。

正畠弁護士は契約書に関する問題および知的財産に関する問題を担当しています。これらの問題は、外国企業と取引をする際に避けて通ることのできない問題ですので、外国会社と取引をしている企業の担当者にとっては必見のテーマです。

本書は、弁護士向けに書かれておりますが、雇用問題など、外国人を雇用している場合や、外国人が当事者である場合の離婚や相続問題についても取り上げており、非常に充実した内容となっています。

ぜひお手元にとってご覧ください。

 

【本件に関するお問い合わせ】
弁護士法人アドバンス 広報部
TEL : 03-6268-9517 
MAIL: public@advance-lpc.jp