アドバンスとは取扱業務弁護士・スタッフ報酬規程アクセス採用情報
HOME取扱い業務顧問弁護士
顧問弁護士
契約書作成・チェック
企業法務
人事・労務トラブル

顧問弁護士に関して以下の様なお悩みを
お持ちではありませんか?

顧問弁護士がいない

顧問弁護士の動きが悪い

顧問弁護士はほしいが
費用が心配

気軽にいつでも相談できる
弁護士がほしい

契約書や規約を整備したい

顧問弁護士がいない

 

悩みをお持ちのお客様へ

会社間のトラブルは、問題が顕在化すると解決までの期間が長引く傾向にあります。取引や契約書、新規の業務に関して気軽に相談できる弁護士がいるとトラブルを未然に防ぐことができます。
また交渉の場に弁護士が立ち会うことにより交渉を優位に進めることも可能となります。アドバンスでは、若手の弁護士がフットワーク軽くご対応いたします。また、多くの顧問契約実績があります。ぜひご相談ください。会社のより一層の発展をサポートいたします。

アドバンスでは、顧問弁護士についてご相談いただくお客様ひとりひとりに対し、
安心感を持っていただき、冷静に「ベスト」な答えを出すべく
初回の30分を無料の相談にて対応させていだきます。

顧問弁護士のご相談から解決までの流れ


法律相談のご予約

お電話か予約フォームからお気軽にご相談ください。
日程や簡単なご相談内容をお伺いし、ご希望の日程をご決定します。フリーダイヤルです。


当事務所にて無料法律相談

悩みや困っていること、ご相談内容を弁護士にお話ください。
状況やご希望を聞いた上で、過去の解決実績を元に
最善のプランをご提案させていただきます。

依頼検討、ご契約

悩みや困っていること、ご相談内容を弁護士にお話ください。
状況やご希望を聞いた上で、過去の解決実績を元に
最善のプランをご提案させていただきます。

最終的にお客様の人生の新しい一歩目を自信をもって踏み出せる環境づくりをサポートできるように、
解決策を提案、実行してまいります。

過去の解決事例

「弁護士が交渉に立ち会うことにより有利な条件に」

取引先に非常に不利な条件を突き付けられ、社長である私が交渉をしてもなかなか譲ってもらえませんでした。顧問弁護士に相談をしたところ、相手の出している条件が法律に抵触している可能性があり、弁護士とともに九州の取引先を訪問し、その旨を伝え交渉しました。そうしたところ、後日、取引先から大幅に譲歩した案が出され、無事取引を行うことができました。

会社経営をしていると、しばしば不利な条件を提示されることがあります。
取引先との交渉は条件もさることながらスピードが重視されることがあります。
顧問契約をすることにより、社長と取引先に同行し交渉を行わせていただきます。

「気軽に相談したことにより思わぬ問題が明らかに」

ささいな取引事例について、少し気になったので雑談程度に顧問弁護士に電話をしてみました。そうしたところ、大きな問題となる可能性があることを指摘され、その点について解決方法を教えてもらいました。問題点をクリアし、無事取引を行うことができました。

普段何気なく交わす取引書類にも、
遠回しな言い方で会社の不利益になる文章が入っている場合などがあります。
未然にリスクヘッジするためにもすぐに相談できる弁護士の存在は大きいと思います。

顧問弁護士への対応に関する報酬規定について

アドバンスでは、報酬規定に関して事前に必ず明確に説明したうえで、ご理解をいただくことをこころがけています。説明のない不当な請求や、旧報酬規定を法外に超える請求は一切いたしません。ご安心してご相談ください。以下は一般的に当事務所にてお受けしている金額です。具体的な金額は条件により変動がございますので一度相談の上、ご説明させていだきます。

初回相談料 30分無料  *30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
顧問料 月額3万円〜
(クレジットカード決済も可能です)
その他 法律相談または簡易な法律文書の添削など
(月合計3時間程度 但し、柔軟に対応させていただきます)、
個別事件については当事務所の報酬規程より減額して対応させていただきます。
* 上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。
生活やビジネスにはふとしたときに法律に関する知識が必要な機会があります。
実際に他社と揉め事になるケースも多く、その際に顧問弁護士を一から探すと
時間がかかるためその分料金がかかることも多いです。
アドバンスでは法人向けの対応経験が豊富な弁護士が多いため
課題解決のサポートには自信があります