アドバンスとは取扱業務弁護士・スタッフ報酬規程アクセス採用情報
HOME取扱い業務労働問題/賃金未払い
労働問題
解雇
残業代
給与未払
ハラスメント

労働問題/賃金未払いに関して
以下の様なお悩みをお持ちではありませんか?

正当な理由なく解雇された

退職勧奨を受けている

残業代を請求したい

セクハラ、パワハラを受けている

会社でのストレスが原因で
うつ病となってしまった

 

悩み/ご要望をお持ちのお客様へ

労働問題は、勤務先という法的権利を言いだしにくい存在を相手とするため、泣き寝入りしてしまいがちな問題です。弁護士という代理人を立てることにより、気兼ねをすることなく法的権利を主張することができます。
アドバンスでは、過去多数の労働問題解決実績がありますので、お困りの方は是非ご相談ください。労働問題を解決し、新しい一歩を踏み出すサポートをいたします。

アドバンスでは、離婚・慰謝料請求についてご相談いただくお客様ひとりひとりに対し、
安心感を持っていただき、冷静に「ベスト」な答えを出すべく
初回の30分を無料の相談にて対応させていだきます。

労働問題に関して弁護士をお探しの方は こちらをご覧ください

労働問題/賃金未払いのご相談から解決までの流れ


法律相談のご予約

お電話か予約フォームからお気軽にご相談ください。
日程や簡単なご相談内容をお伺いし、ご希望の日程をご決定します。フリーダイヤルです。


当事務所にて無料法律相談

悩みや困っていること、ご相談内容を弁護士にお話ください。
状況やご希望を聞いた上で、過去の解決実績を元に
最善のプランをご提案させていただきます。

依頼検討、ご契約

面談で話を聞いた上で、じっくり検討してみてください。
納得行かない点や不明点は電話やメールでご質問ください。
ご検討の上、お任せいただけるようであれば契約書を取り交わします。

最終的にお客様の人生の新しい一歩目を自信をもって踏み出せる環境づくりをサポートできるように、
解決策を提案、実行してまいります。

過去の解決事例

不当解雇「理由のない解雇は無効」

勤務先から勤務態度が不良という抽象的な理由で解雇された。一度弁護士に無料で相談したところ、勝ち目があるとのことで、対応をお願いした。調査を進めていただき、結果的には裁判所は解雇無効と判断。解雇されたときから判決が出たときまでの賃金をもらったうえで自主的に退職し、退職金も取得することができた。

近年非常に多い事件です。私達はいくつかのポイントに絞ってヒアリングすることである程度の違法性を判断可能です。
ぜひ一度無料相談にいらしてください。

過労/うつ病「度重なる過労でうつ病に」

転職後、勤務時間が条件以上に長く、上司が厳しかったことからうつ病に。病院に通い、休職期間を経たが回復が困難な状況になってしまった。
弁護士を通じて相談した結果、弁護士の先生経由で会社に対して慰謝料を請求。話し合いにより約半年分の給与に相当する慰謝料を獲得することができた。

勤務先が原因でうつ病になると、相手に対しての対応も億劫になり泣き寝入りになってしまうケースが多いです。
弁護士にお任せいただければ必要な処理をすすめ皆様の立場から必要な慰謝料を受け取る事が可能です。

労働問題/賃金未払いへの対応に関する報酬規定について

アドバンスでは、報酬規定に関して事前に必ず明確に説明したうえで、ご理解をいただくことをこころがけています。説明のない不当な請求や、旧報酬規定を法外に超える請求は一切いたしません。ご安心してご相談ください。

以下は一般的に当事務所にてお受けしている金額です。
具体的な金額は条件により変動がございますので一度相談の上、ご説明させていだきます。

初回相談料 30分無料  *30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
着手金 15万円
報酬金 20万円 + 経済的利益の16%
その他 内容証明郵便送付のみ5万円~のご依頼も承ります。
* 上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。
労働問題/賃金未払い問題への対応は勤務先との関係性を考えると勇気のいる判断だと思います。
しかし本来正当に主張できる権利をもっているので不安にならずに 安心してご相談ください
アドバンスでは法人向けの対応経験が豊富な弁護士が多いため課題解決のサポートには自信があります。

労働問題に関して弁護士をお探しの方へ