アドバンスとは取扱業務弁護士・スタッフ報酬規程アクセス採用情報
HOME取扱い業務商標登録
知的財産権
著作権、特許、商標、意匠
ライセンスビジネス

商標登録に関して以下の様なお悩みを
お持ちではありませんか?

商標が競業他社に
使用される可能性がある

商品の売り上げが伸びている

海外で展開するため
海外において商標をとりたい

定期的に商標が不正使用
されていないか管理してほしい

商標が取得できるか調査したい

 

悩み/ご要望をお持ちのお客様へ

ブランド名や会社名は、いうまでもなく商品や会社の看板です。看板が他社に使用されてしまったあとでは、取り返しがつかなくなってしまう可能性があります。
アドバンスでは、商標登録について豊富な経験がありますので、国内外の商標登録に関し適切なアドバイスを行わせていただくことが可能です。商標登録を行うことにより、ブランドのさらなる発展にご協力いたします。

アドバンスでは、商標登録についてご相談いただくお客様ひとりひとりに対し、
安心感を持っていただき、冷静に「ベスト」な答えを出すべく
初回の30分を無料の相談にて対応させていだきます。

商標登録のご相談から解決までの流れ


法律相談のご予約

お電話か予約フォームからお気軽にご相談ください。
日程や簡単なご相談内容をお伺いし、ご希望の日程をご決定します。フリーダイヤルです。


当事務所にて無料法律相談

悩みや困っていること、ご相談内容を弁護士にお話ください。
状況やご希望を聞いた上で、過去の解決実績を元に
最善のプランをご提案させていただきます。

依頼検討、ご契約

面談で話を聞いた上で、じっくり検討してみてください。
納得行かない点や不明点は電話やメールでご質問ください。
ご検討の上、お任せいただけるようであれば契約書を取り交わします。

最終的にお客様の人生の新しい一歩目を自信をもって踏み出せる環境づくりをサポートできるように、
解決策を提案、実行してまいります。

過去の解決事例/お客様の声

商標登録「同じ名称でも商標登録可能」

弊社の商標の単語を登録しようとしたところ、既に他の起業に登録されていたました。しかし商標登録は利益拡大の機会であるため諦めきれず、弁護士の先生に相談ました。すると「別業種である場合や相手の許可次第では商標がとれる可能性がある」とのこと!
早速取得をお願いし、申請後はブランド認知のために商標を利用しています。

まったく同じ名称でも、業務分野が異なる場合など商標登録可能な場合があります。
また、ロゴを同時に商標登録することにより商標登録をすることも可能です

商標調査「商標の調査により不正使用が発覚」

商標を取得後、インターネットや商品名として類似商品や不正使用が目立つようになってきました…。他の企業の細かい商標調査は片手間にやるには非常に難しいので定期的な管理が必要と感じていたところ、アドバンスで商標の調査サービスがあったため依頼。商標の違法利用を早期発見し、発見後の交渉を定期的に報告いただくことで、結果的にブランド価値を高めることに成功しました。

商標登録後、定期的に不正使用がないか調査することが必要となります。
アドバンスでは定期的な調査を行わせていただくことも可能です。
定期的に調査を行ったところ、不正使用が発覚した事例があります。

商標登録への対応に関する報酬規定について

アドバンスでは、報酬規定に関して事前に必ず明確に説明したうえで、ご理解をいただくことをこころがけています。説明のない不当な請求や、旧報酬規定を法外に超える請求は一切いたしません。ご安心してご相談ください。

以下は一般的に当事務所にてお受けしている金額です。
具体的な金額は条件により変動がございますので一度相談の上、ご説明させていだきます。

初回相談料 30分無料  *30分を超えた場合は5,000円/30分をいただきます。
着手金 8万円~
報酬金 商標登録 8万円~
その他 拒絶理由が発覚した場合の中間手続を行う場合、別途費用が必要となる場合があります。
* 上記の表示価格は税抜となっており、別途消費税額が加算されます。
商標登録は他社との関係性やいくつかの条件があり法律的な知識がどうしても必要になります。
また他社との揉め事になるケースも多く、弁護士の利用をおすすめすします。
弊所では法人向けの対応経験が豊富な弁護士が多いため、課題解決のサポートには自信があります。