豊富な法律相談実績と企業法務に強い法律事務所なら弁護士法人アドバンス

電話で相談する
メールからのご相談はこちら
弁護士法人アドバンスTOP法律コラムアドバンスでは海外法務のサポートも強化中です!

アドバンスでは海外法務のサポートも強化中です!

2014年12月23日 海外進出・中国案件

こんにちは。

先日はテニスの錦織君が、男子では4大大会でアジア選手初のファイナリストになるなど活躍しました。
サッカーや野球でも日本人選手が国際舞台で活躍しています。 ということで、第3回の法律コラムは海外案件についてお話ししたいと思います。
スポーツの例を挙げましたが、ビジネスの世界でも日本人は国際舞台で活躍しています。
日本人が経営する会社が海外に進出することも多くなってまいりました。 では、海外で成功するためには法律上いったいどういった点に注意すればよいでしょう。

まずは現地の法律を理解してビジネスを行うことです。
日本と全く違う規制を敷いている諸外国も珍しくありません。 思わぬところで法律違反をしていて、海外でのビジネスを継続することができなくなってしまったということも珍しくありません。

次に商標を守ることです。
日本でも同様のことが言えますが、繁盛するとブランドのマークを盗もうというライバルが出現します。
盗まれる前に商標出願等の対応が必要です。 いずれにしても、海外の案件に詳しい専門家に相談しながら経営を行う必要があります。
アドバンスでは、海外の案件に通じた弁護士が在籍しておりますので、適切なアドバイスをいたします。

海外の案件に通じた弁護士が多数在籍

特に中国につきましては、弁護士40名が在籍しているローファームであるJin Mao Partners(金茂凱德律師事務所)と提携しておりますので、手厚いサポートが可能です。 お気軽にご相談ください。

この法律コラムは「法律の一歩先へ」を掲げる
弁護士法人アドバンスがお届けしています。

総合リーガルグループとして、個人から法人のお客様まで、質の高く分かりやすい法律サービスを提供しています。ご相談者さまに徹底的に寄り添い、ベストな解決方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

弁護士法人アドバンス 代表弁護士 五十部 紀英