豊富な法律相談実績と企業法務に強い法律事務所なら弁護士法人アドバンス

電話で相談する
メールからのご相談はこちら
弁護士法人アドバンスTOP法律コラムスマホの分割審査に通らなかったら

スマホの分割審査に通らなかったら

2015年9月29日 債務整理・過払い金 

皆さま、こんにちは。
今回は「ローン・借金」に関するお話を書いてみようと思います。

近年、スマートフォンの普及により、各携帯メーカーから次々と新しい携帯端末が発売されております。
多くの方が端末を購入する際、携帯ショップや家電量販店へ行き、「一括払い」か「分割払い」を選択することが一般的かと思います。一括払いの場合は、特段の事情がなければ、「携帯が買えなかった」ということはあまり耳にしませんが、「分割払い」で購入する際には、「審査に通らなくて機種変更ができなかった」という方も少なくないのではないでしょうか。

そもそも、携帯電話の購入に審査があることも、あまり知られていないのではないでしょうか。

指定信用情報機関のQ&Aにこのような記載があります。

Q なぜ、携帯電話機を購入した情報がCICに登録されるのですか?

A 携帯電話機の分割払いの採用により、携帯電話事業者は、割賦販売法の規制を受けることになり、過剰与信防止のため割賦販売法に基づく指定信用情報機関を利用して、お客様の支払い能力調査を行うことが義務付けられました。現在、携帯電話機の分割払いを提供する携帯電話事業者は、割賦販売法に基づく指定信用情報機関である当社に加盟し、信用情報の利用・登録を行っています。
(※株式会社シー・アイ・シーより一部抜粋)

携帯電話もクレジットカードや各種ローンなどと同様に、審査を行っているということが伺えます。

住宅ローン・クレジットカード・各種ローン等の支払いが困難な時

「住宅ローンが払えない」
「クレジットカードが止まってしまった」
「消費者金融が限度額に達し、もう借りられない」
「督促の連絡が頻繁にある」
「月々の返済を少なくしたい」

など、こういった状況の時は早い段階で弁護士にご相談ください。
アドバンスでは、借金の問題を解決するため、無料相談を実施しております。
借金の問題は、仕事や体調の不安など、どうしようもない場合や、放置することにより長期化するとその分複雑になる事例が多い傾向にありますので、お早めのご相談をお待ちしております。
どうぞお気軽にご相談ください。

この法律コラムは「法律の一歩先へ」を掲げる
弁護士法人アドバンスがお届けしています。

総合リーガルグループとして、個人から法人のお客様まで、質の高く分かりやすい法律サービスを提供しています。ご相談者さまに徹底的に寄り添い、ベストな解決方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

弁護士法人アドバンス 代表弁護士 五十部 紀英

弁護士がきちんと教える!借金返済の無料相談デスク