豊富な法律相談実績と企業法務に強い法律事務所なら弁護士法人アドバンス

電話で相談する
メールからのご相談はこちら
弁護士法人アドバンスTOP法律コラム借金を無理なく返済する方法とは

借金を無理なく返済する方法とは

2015年12月1日 債務整理・過払い金 

皆さま、こんにちは。
今年も残すところ1カ月となり、日に日に寒さが増しておりますがいかがお過ごしでしょうか。
 
年末年始は出費が多くなりがちで、「気温だけでなく懐も寒い」といった方も多いのではないでしょうか。
そんな時、次のお給料日まで生活費が足りないなどとクレジットカードのキャッシングを利用されたり消費者金融から借入される方もいらっしゃいます。
 
キャッシングや消費者金融からの借入等はとても便利なサービスではありますが、そこには必ず「利息」が発生します。
 
利息制限法によると、利息は以下のように定められています。
 
・元本が100,000円未満の場合          年20%
・元本が100,000円以上1,000,000円未満の場合  年18%
・元本が1,000,000円以上の場合         年15%
 
つまり・・・
100,000円を借りた場合、1年間で18,000円の利息がつく計算となります。月に換算すると1500円。
毎月10,000円を返済したとしても、1カ月の利息1500円が引かれて、元本に充当されるのは8500円のみ。
すべて返し終わるのに1年間もかかります。
 
元本が多ければ多いほど、毎月きちんと返済していても借金が減らず、長期間返済を続けなくてはいけない状態に陥ってしまうのです。また返済が遅れると、遅延損害金を請求されることになり、借金は膨らむ一方です。
 
そこで、自己破産はせずに無理なく返済していきたい!という方におすすめの手続き
「任意整理」についてご紹介したいと思います。
 
■任意整理とは
 
裁判所を介さず弁護士が直接債権者と交渉をし、将来利息のカット、3~5年間の分割での支払いを実現する手続きです。
 
■メリット
 
①弁護士に依頼すると債権者からの取立が止まる。
②裁判所を介さない手続きなので、破産などと比べて簡単。
③全ての債権者について手続きする必要がなく、任意整理したいところだけ依頼できる。
(車や住宅を残したい場合など)
④将来利息をカットし分割払いで和解交渉を行うので、返済の見通しが立てられる。
 
■デメリット
 
信用情報に記録が残るので、新たな借入が難しくなる。
信用情報機関によって異なるが、3年~7年と言われている。
 

債務は放っておくと、日に日に増えていきます。
債務の問題を解決するには、1日も早い対応が必要です。
弁護士法人アドバンスでは、債務整理案件を数多く取り扱っており、皆さまのご希望に沿えるよう粘り強い交渉を行っております。債務整理の相談料は何度でも無料になりますので、是非一度ご相談ください。

この法律コラムは「法律の一歩先へ」を掲げる
弁護士法人アドバンスがお届けしています。

総合リーガルグループとして、個人から法人のお客様まで、質の高く分かりやすい法律サービスを提供しています。ご相談者さまに徹底的に寄り添い、ベストな解決方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

弁護士法人アドバンス 代表弁護士 五十部 紀英

弁護士がきちんと教える!借金返済の無料相談デスク