遺言・生前贈与・遺産分割協議など遺言相続手続に強い弁護士に相談

電話で相談する
メールからのご相談はこちら
アドバンスが相続問題でサポートする内容
相続問題
遺言書作成
遺言執行
遺産分割協議
遺留分侵害

遺産相続/遺言について以下の様なお悩みを
お持ちではありませんか?

遺産の分け方について
話し合いがまとまらない。

遺言の内容に納得がいかない。

遺言が複数あり判断が難しい。

連絡の取れない相続人がいる。

相続財産がどれくらい
あるのかわからない。

 

遺産相続/遺言について悩みをお持ちのお客さまへ

相続に関するお悩みは、家族や親せきという近しい存在の方々との話し合いになるため複雑になりがちです。問題解決後の関係性を考慮するうえでも、納得を得るまで話し合いをする必要があります。
アドバンスでは、過去多数の相続問題の解決実績がありますので、お困りの方は是非ご相談ください。相続問題を解決し、新しい一歩を踏み出すサポートをいたします。

アドバンスでは、遺産相続/遺言についてご相談いただくお客さま一人ひとりに対し、
安心感を持っていただき、冷静に「ベスト」な答えを出すべく
初回法律相談の弁護士費用は、30分無料にて対応させていただきます。

遺産相続/遺言のご相談から解決までの流れ

ステップ01

法律相談のご予約

お電話か予約フォームからお気軽にご相談ください。
日程や簡単なご相談内容をお伺いし、ご希望の日程をご決定します。フリーダイヤルです。

  • 電話で相談する
  • メールからのご相談はこちら
ステップ02

弊事務所にて無料法律相談

悩みや困っていること、ご相談内容を弁護士にお話ください。
状況やご希望を聞いた上で、過去の解決実績を元に
最善のプランをご提案させていただきます。

ステップ03

依頼検討、ご契約

面談で話を聞いた上で、じっくり検討してみてください。
納得行かない点や不明点は電話やメールでご質問ください。
ご検討の上、お任せいただけるようであれば契約書を取り交わします。

最終的にお客さまの人生の新しい一歩目を自信をもって踏み出せる環境づくりをサポートできるように、
解決策を提案、実行してまいります。

過去の解決事例

遺産相続・遺言の解決事例01 

遺産相続/遺言「遺留分を請求して不公平のない遺産分割」

父の死後、相続財産の全てをある1人の身内に相続させるという遺言があったが、弁護士に相談後、正式に「遺留分」が請求できることを知り、請求手続きをとってもらった。結果的に法定相続分の半分を得ることができた。

相続は税金の計算、請求できる権利、配分できる比率などに規定があり非常に複雑です。
大切な家族や親戚と後々のトラブルにならないためにも第3者である弁護士の立会をおすすめします。

遺産相続・遺言の解決事例02 

遺産相続/遺言「不動産の分け方でトラブル」

父の相続財産が不動産のみで、遺言が存在しないという状況でした。そのため不動産の正確な価値の計算に難儀していたところで、知り合いの紹介により弁護士に相談してみることにしました。結果的に正規の価値を算定し、相続人間の話合いの機会を重ねることにより無事、全員が納得の遺産分割協議書を作成することが出来ました。

遺産は金額の他に、不動産や物品、金、銀等の資産価値も含まれます。
多くの場合において弁護士の正式な記録として分割記録を残すことが必要になると思われます。

遺産分割/遺留分侵害請求/被請求事件に関する報酬規定について

アドバンスでは、報酬規定(弁護士費用)について事前に必ず明確に説明したうえで、ご理解をいただくことをこころがけています。安心してご相談ください。

以下は一般的に弊事務所にてお受けしている金額です。
具体的な金額は条件により変動がございますので一度相談の上、ご説明させていだきます。

初回相談料30分無料  *30分を超えた場合は5,500円/30分をいただきます。
着手金22万円~
報酬金●着手金ありの場合
経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下8.8%
※下限22万円
17.6%
300万円超
3000万円以下
5.5%+9.9万円11%+19.8万円
3000万円超4.4%+42.9万円8.8%+85.8万円
●着手金なしの場合
経済的利益の額着手金報酬金
300万円以下0円33%
300万円超
3000万円以下
0円22%+33万円
3000万円超0円15.4%+231万円
その他●相続放棄
手数料 相続人1人につき、11万円

●相続人調査
手数料 5.5万円(相続人10人まで。11人以上の場合、1人追加ごとに5,500円が追加されます)

●遺産分割協議書作成のみのご依頼(5.5万円~)も承ります。
* 上記の表示価格には消費税額が含まれております。

遺言書作成に関する報酬規定について

初回相談料30分無料  *30分を超えた場合は5,500円/30分をいただきます。
手数料11万円~
※公正証書遺言の場合、立会人2名分に日当として、別途5.5万円、公証役場所定の公証人報酬が別途必要になります。
その他遺言書保管サービス 2.2万円/年(保管料)
※事前に逝去通知人を定め、住所および氏名の申告が必要となります。
※年1回に、遺言者様に対して生存確認の通知を行います。
* 上記の表示価格には消費税額が含まれております。

遺言執行に関する報酬規定について

初回相談料30分無料  *30分を超えた場合は5,500円/30分をいただきます。
着手金0円
報酬金相続財産の額の2.2%
※遺言執行に裁判手続きを要する場合は、遺言執行手数料とは別に、裁判手続きに要する弁護士報酬がかかります。
* 上記の表示価格には消費税額が含まれております。
遺産相続/遺言は親類間で解決しようとしたり、
放置したりして長期化するとその分複雑になる事例が多いです。
家族や親戚との間で平等に遺産を分割するためにも、
なるべくお早めのご相談をお待ちしております。